ノルバスクのインタビューフォーム

診断をしている看護師

ノルバスクは代表的な高血圧症治療薬の1つです。
高血圧症治療薬にはカルシウム拮抗薬、アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)、アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)、β受容体遮断薬、利尿薬などがありますが、ノルバスクはその中でカルシウム拮抗薬に分類されます。
カルシウム拮抗薬は他の種類の高血圧症治療薬と比較して、降圧作用が強力なことが特徴です。
一方で、CYP3A4による肝代謝を受け、さらにはP糖タンパクの基質であるため、薬物間相互作用やグレープフルーツとの併用に注意を要する薬です。
ノルバスクは他のカルシウム拮抗薬と比較して、作用持続時間が長く、1日1回の服用で済むことが特徴です。
また副作用が他のカルシウム拮抗薬より出にくいことも利点の1つです。
一方、L型カルシウムチャネルを選択的に阻害するため、T型、N型のカルシウムチャネル阻害作用を有するカルシウム拮抗薬よりは腎機能を低下させやすいことが欠点と言えます。
ノルバスクのインタビューフォームに関してですが、まずインタビューフォームとはその薬の厚生労働省の承認において必要となったデータの詳細や製剤的特徴を表す試験データの詳細が記載されているものをいいます。
添付文書はそれを簡略化した説明書のようなもので、インタビューフォームは添付文書より詳細な情報を知りたい場合に用います。
ノルバスクのインタビューフォームはノルバスクの製造販売業者であるファイザー社の製品情報ページからダウンロードすることができます。
また「ノルバスク インタビューフォーム」というキーワードで検索をすればダウンロードページにたどり着くことができます。
まずは添付文書を確認し、さらに詳細な情報を知りたい場合にはインタビューフォームを活用してみてください。